[移籍]元日本代表DF駒野友一がFC東京に加入、来季は自身初となるACL挑戦

Jリーグ通算448試合に出場

Jリーグ通算448試合に出場

FC東京への移籍が決まったDF駒野友一 photo/Getty Images

ジュビロ磐田は30日、DF駒野友一がFC東京に完全移籍で加入することを発表した。

サンフレッチェ広島ユース出身の駒野は2000年にトップチームに昇格。2年目からはレギュラーポジションを獲得し、リーグ戦191試合に出場した。しかし2007シーズンに広島のJ2降格が決まり、翌年からは磐田でプレイ。同クラブでも主力選手として活躍するが、2013シーズンに磐田でも降格を経験してしまう。それでも2015年は29試合に出場してクラブのJ1昇格に貢献した。

8年間を過ごした磐田を退団することになった駒野はクラブ公式サイトを通して、サポーターに感謝の気持ちを伝えている。

「嬉しい時も辛い時もジュビロサポーターの皆さんに支えて頂きました。サポーターの皆さんの声援のおかげで、ジュビロ磐田で歩んでこられました。そして、ジュビロ磐田スタッフの方々には、大変お世話になりました。言い尽くせないほどの感謝があります」

「今回の決断、自分の中でもたくさんの葛藤がありましたが、更なる自分の成長を考え、わがままを通させて頂くことを選ばせて頂きました」

「8年間、ジュビロ磐田のユニホームを着て、ヤマハスタジアムで試合できたことを誇りに思います。これからもジュビロ磐田は自分にとって、特別なチームです。ありがとうございました」

さらに駒野は、新天地となるFC東京の公式サイトを通して、「城福監督のもと、さらなる高みを目指すため、FC東京に移籍を決めました。サポーターのみなさんに認めていただけるように頑張ります」と新監督のもと飛躍を誓った。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.197 緊急事態だからこそ広がる日本代表の可能性
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ