意外な数字? 2015年のプレミアリーグで最も多くのクリーンシートを達成したGKは……

守備が手薄と思われがち

守備が手薄と思われがち

リヴァプールのクリーンシート達成に貢献するミニョレ photo/Getty Images

以前からGKが手薄と言われるリヴァプールは、今冬にもミランGKディエゴ・ロペスやマルセイユGKスティーブ・マンダンダと即戦力候補の獲得が噂されている。しかし守護神のシモン・ミニョレは2015年のプレミアリーグにおいて最も多くのクリーンシートを達成したGKなのだ。

ミニョレは30日のサンダーランド戦で16度目のクリーンシートを達成し、15回のマンチェスター・シティGKジョー・ハートを上回った。それに続くのは12回のマンチェスター・ユナイテッドGKダビド・デ・ヘア、11回のアーセナルGKペトル・チェフとワールドクラスの名前が並ぶ。

英『デイリー・ミラー』もこの点を指摘した。ミニョレはベルギー代表でもティボ・クルトワの控えという位置付けのため、どこか物足りないGKと見られがちだ。しかしミニョレの加入でリヴァプールの守備が安定したのは事実で、今回のクリーンシート数を見てもプレミアリーグを代表するGKと言えるだろう。
今冬にミニョレに代わる優秀なGKを探すと言われているが、果たして本当に必要だろうか。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.197 緊急事態だからこそ広がる日本代表の可能性
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ