プレミアリーグ最多クリーンシートのチェフが語る、自身のアイドルGK6名とは?

チェフの強みは謙虚さにあり

プレミアリーグ屈指のGKと言われるアーセナルのペトル・チェフを支えているのは謙虚な精神だ。

英『デイリー・ミラー』によると、チェフは自身のキャリアに影響を与えたGKが6名いると紹介したが、その中には彼と同年代の選手も含まれている。

「カーンの意志の強さ、カニサレスの集中力、シュマイケルの総合力、ファン・デル・サールはアヤックスでリベロの役割をしていて、それはまだ誰も見たことがないものだったね。カシージャスとブッフォンは非常に若い頃からプレイしていた。カシージャスは18歳からレアル・マドリードのゴールを守っていたし、それが果たして自分にできるか!? と思ったよ。それからは年齢にとらわれるず練習に励むようになったけどね」

GKとは特殊なポジションで、チェフはただボールを止めるだけが仕事ではないとその奥深さを楽しんでいる。チェフも世界を代表するGKではあるものの、現在プレミアリーグ最高のGKと言われるのはマンチェスター・ユナイテッドのダビド・デ・ヘアかチェルシーのティボ・クルトワだ。チェコ代表ということもあって国際タイトルにも恵まれてはいないが、チェフは自分と年齢がほとんど変わらないカシージャスやブッフォンらをリスペクトしながら技術とメンタルを磨いてきた。

そのチェフは先日のボーンマス戦でプレミアリーグ最多となる通算170度目のクリーンシート(無失点)を達成し、リーグの歴史に名を刻んでいる。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.262 プレミア新BIG4時代

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ