上位浮上に向けて再出発 エイバル、スポルディング・ヒホンから6試合ぶりの勝利を掴むも、乾は出番なし

ボルハ・バストン今季8ゴール目

ボルハ・バストン今季8ゴール目

エイバルでプレイする乾貴士 photo/Getty Images

リーガ・エスパニョーラ第17節が30日に行われ、乾貴士が所属するエイバルは本拠地イプルーアでスポルディング・ヒホンと対戦。乾は前節に続き、4試合連続となるベンチスタートとなった。

前半は互いに主導権を奪い合う展開となる。スポルディング・ヒホンは元バルセロナのMFハリロビッチが決定機を演出し、エイバルはMFサウール・ベルホンが直接FKからゴールを狙うなどして、相手ゴールに攻め込む。だが肝心な決定機で精度を欠き、0-0のスコアで試合を折り返す。

後半、エイバルが試合のペースを掴んで猛攻を仕掛ける。55分、第10節のラージョ戦以来となる先発出場のチャンスを掴んだMFヴェルディが、左サイドからクロスを送り込む。一度はスポルディング・ヒホンDFに弾かれるも、こぼれたボールが足元に転がり込んできたMFケコが狙いすましたシュートを放ち、試合の均衡を破るゴールが生まれた。

さらに62分、FWボルハ・バストンが巧みに相手ディフェンスの裏へ抜け出し、MFサウール・ベルホンの絶妙なスルーパスを受けると、右足アウトサイドでゴール左隅に流し込んでリードを広げる。

その後、エイバルはスポルディング・ヒホンの反撃を許さず、決定的なシュートを打たせないまま試合終了。2-0のスコアで勝利を収めた。

出場が期待されていた乾貴士は、この試合ではピッチに立つ機会を得ることができなかった。

[メンバー]

エイバル:リエスゴ、カパ、ドス・サントス、ラミス、リージョ、エスカランテ、ダニ・ガルシア(→アドリアン 76)、ケコ(→ルナ 86)、ヴェルディ(→エンリチュ 89)、サウール・ベルホン、ボルハ・バストン
スポルディング・ヒホン:クエジャール、ロラ(→バレーラ 79)、ギティアン、メレ、メネンデス(→ロペス 63)、マスカレル、エト=アトマン、ハリロビッチ、ダニ・ヌディ、ホニ、サナブリア(→カストロ 62)

[スコア]

エイバル 2-0 スポルディング・ヒホン

[得点者]

エイバル:ケコ(55)、ボルハ・バストン(62)

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.235 理想家vs策士! 今、Jを進化させる指揮官たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ