手を使わせても点取り屋! ボーリングが上手すぎるレヴァンドフスキが今季前半戦を振り返る(動画アリ)

ボーリングしながらインタビュー

ボーリングしながらインタビュー

今季ゴールを量産するレヴァンドフスキ photo/Getty Images

今季前半戦で大活躍したバイエルンFWロベルト・レヴァンドフスキは、やはりスポーツの才能に溢れている。

バイエルンのクラブ公式サイトは、前半戦が終了したところでレヴァンドフスキへのインタビューを行った。その場所はなんとボーリング場で、レヴァンドフスキはお得意のボーリング技術を披露。これがなかなかの腕前で、落ち着いたフォームから3連続ストライクを記録するなど、手の方でも点取り屋なところは変わらない。さらに左手でも投げられるようで、多少威力は落ちながらも正確な投球を見せた。

その後のインタビューではバイエルンに来てから最高の時期を過ごしていると語り、前半戦の大爆発を振り返っている。

「確実に、バイエルンに来てから最高の半年間だった。ブンデスリーガでもチャンピオンズリーグでもゴールをたくさん決めることができた。ここ数年間は、シーズン前半よりも、後半の方が成績がいいケースが多かったんだ。今回もそうであってくれて構わないけどね(笑)。いずれにせよ、これからまだ大事な時期が来るだけに、できることはすべてやるつもりだ。僕は、いや僕たちは自分たちの実力を示さなければならない」

「ヴォルフスブルク戦では1試合で5ゴールを決めることができた。まさか決められるなんて子供の頃だって夢にも見なかったよ。そうしたら、それを9分間で成し遂げてしまった。プレイしているときは、ほとんど何も考えていなかった。ただ単純に集中していた。あの5点目が僕の中で今年一番のゴールだった」

休日もとにかく体を動かしているとも語ったレヴァンドフスキは、やはり運動能力がずば抜けている。後半戦でも持ち前の運動能力を武器に暴れまわることだろう。



参照元:YouTube

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ