元チームメイトがレジェンド2人を口撃! 「ジェラードはうぬぼれ屋で、キャラガーは役立たず」

共に戦ったチームメイトを酷評……

共に戦ったチームメイトを酷評……

リヴァプールでプレイしたディウフ photo/Getty Images

リヴァプールでプレイした元セネガル代表FWエル・ハジ・ディウフが、かつてのチームメイトであるスティーブン・ジェラードとジェイミー・キャラガーを痛烈に非難した。

2002年からの2年間をリヴァプールで過ごしたディウフだが、どうやらチームメイトとの関係はあまり上手くいっていなかったようだ。仏『SoFoot』のインタビューに応えた同選手が、かつての仲間たちを激しく“口撃”している。

「スティーブン・ジェラードは素晴らしい選手なのは認める。でも彼はただの自惚れ屋だよ。チームの勝利なんて彼にはどうだっていいんだ。気にするのは自分がゴールを決めたかどうかだけさ」

「キャラガー? 少なくともクリスマスを一緒に過ごしたくはない奴だね。僕は彼が嫌いだ。ピッチ上の“巨大な七面鳥”だよ。ただの役立たずだね」

ディウフと彼ら2人の間になにがあったのかは分からないが、彼のレジェンドへの“口撃”はこれが初めてではない。過去にはジェラードのことを「人種差別主義者で、嫉妬深い人間」だと非難し、物議を醸している。のちにジェラードはこれに反論しているが、ディウフの怒りはいまだに収まっていないようだ。

同選手は2002年の日韓ワールドカップにおいて、セネガル代表のエースとして大ブレイク。同大会後にリヴァプールへ鳴り物入りで加入したものの、満足のいくような活躍はできずに不完全燃焼に終わっていた。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ