V・バルデスは見捨てられたまま……今冬もマンUに残留すると英紙が報じる

夏まで状況を改善できない!?

夏まで状況を改善できない!?

ユナイテッドで不遇な日々を過ごすビクトール・バルデス photo/Getty Images

マンチェスター・ユナイテッドで指揮官ルイ・ファン・ハールと関係が悪化し、不当な扱いを受けてきた元スペイン代表ビクトール・バルデス。キャリントンの練習場では自主トレーニングしか許されず、トップチームの選手とも顔を合わせることが禁止されている。

バルデスは今冬の移籍市場でユナイテッドを離れられると思われていたが、今のところ次にプレイする新たなクラブの見込みが立っていないようだ。英紙『デイリー・メール』は、「ファン・ハールに追放され続けているが、夏まで自由の身にはなれない」と伝えている。

同メディアは、バルデスに対してトルコやメキシコのクラブが関心を示しているが、彼はプレミアリーグに留まりたい考えでいるため、良いオファーが届いていない状況。かねてから噂されていたニューカッスルへの移籍も望みが薄いという。

バルセロナで多くのタイトルと獲得してきたGKは、見捨てられたままマンチェスター・ユナイテッドであと半年過ごすのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ