[移籍]エンリケを批判したバルサBキャプテンのDFグリマルド、ベンフィカへ

新天地はポルトガル

新天地はポルトガル

バルセロナでプレイしていたグリマルド photo/Getty Images

バルセロナBでキャプテンを務めるDFアレハンドロ・グリマルドが、ベンフィカへ移籍することで合意に至った。移籍金は150万ユーロ相当で2021年までの契約を結ぶ。クラブの公式サイトが伝えている。

現在20歳のグリマルドはバレンシアの下部組織育ちだが、2008年にバルセロナのカンテラに移籍。U-19スペイン代表に選出されるなど将来を有望視される左サイドバックだが、トップチームではジョルディ・アルバが不動の地位を得ているため、トップチームでの出場経験はない。以前、ルイス・エンリケ監督に対して批判するコメントをしたことで、クラブ首脳陣の反感を買っていた。バルセロナBでは17試合に出場し、2得点3アシストを記録する。

同選手は「自分のことはとても攻撃的な左サイドバックだと思う。勝ちたいという気持ちを常に持ち、負けることは嫌いだ。チームメイトやサポーターの期待に応え、ベンフィカにすべてを捧げたい。タイトルを獲得し、クラブとともに成長していきたいと考えている」とコメントした。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ