ラベッシの移籍について語るマンチーニ「会見が終わったらブランと話してみようか」

練習試合は互いの距離を縮められるか

カタールのドーハでPSGとの練習試合を行うインテルのロベルト・マンチーニ監督は、今季限りでPSGとの契約が満了するFWエセキエル・ラベッシについて口にした。ラベッシにはインテル、ユヴェントスといったセリエAの強豪クラブが興味を示しており、今回の練習試合でインテルがラベッシに近づくことも可能かもしれない。

伊『ガゼッタ・デロ・スポルト』によると、マンチーニ監督は会見でチーム状況と移籍市場について語り、ラベッシについてはPSG指揮官のローラン・ブランと直接話をつけると冗談を飛ばしている。

「1月は色々なことが起こる月だ。インテルに行くと噂されている選手も何人かいるね。だが、私は今のチームに満足しているし、誰にも興味は持っていない。ラベッシ? これが終わったらブランと話してみようか」

「我々は2015年に大きく成長したが、これは普通のことだ。インテルは常に勝たなければならないクラブなんだ。今のところ我々は順位表の1番上にいるが、我々より強いチームもいる。多くのものを獲得したいと思っているが、まずは今季開幕前にたてたチャンピオンズリーグ出場権確保の目標を達成したいね」

ドーハでの練習試合はラベッシとインテルの距離を近づけることになったのか。常に勝つチームになるためにもラベッシは大きな戦力となるだろう。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.270 欧州4大リーグ2021-22

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ