武蔵のゴールでオリンピックへ「自分はスピード・高さ・フィジカルの3つを持っている」

来季は新潟でプレイ

来季は新潟でプレイ

得点が期待されるFW鈴木武蔵 photo/Getty Images

石垣島でトレーニングキャンプを行っているU-23日本代表FW鈴木武蔵がインタビューに応じた。日本サッカー協会公式サイトが伝えている。

カタール・UAE遠征での親善試合2試合でいずれも得点が奪えずに終わったことに対して鈴木は、「FWとして責任を感じますが、ただその中でもコンビネーションで良いプレイも出ていましたし、マイナスなことだけではありません」とコメント。それでも、「最終予選では結果を残したいです」と続け、静かに闘志を燃やした。

さらに鈴木は自らの強みについて「スピード・高さ・フィジカルの3つを持って戦える」と話しており、生まれ持っての身体能力にも期待がかかる。

オリンピック最終予選は1月13日に開幕。この世代の代表チームで得点を奪い続けてきたエースストライカーは、最終予選で日本をオリンピックに導く得点を奪えるだろうか。圧倒的な身体能力を誇る“武蔵”に日本中から期待が寄せられる。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ