ミランの本田獲得は“スポンサー目的”!? クラブOBが日本のエースを痛烈批判

実力以外の貢献が?

実力以外の貢献が?

ミランでプレイする本田圭佑 photo/Getty Images

かつてミランでプレイしていたマッシモ・オルランド氏が伊ラジオ局『ラジオ・スポルティーバ』の番組に出演し、日本代表MF本田圭佑の仕事ぶりを痛烈に批判した。

同氏は過去にユヴェントスなどでもプレイし、現在はフィオレンティーナで若手選手の育成に関わっている。そんなオルランド氏にとって、本田のプレイはミランの基準に達していないと感じているようだ。

「もちろんレベルが低いとは言わないが、ここイタリアセリエAのフットボールに合っていないね。つまり彼はミランというクラブのレベルには達していないということだ。おそらく本田圭佑を連れてくることでスポンサーを獲得したかったんだろうが、それは私には関係のない話だ。なにも言いたくないね」

もちろん本田圭佑といえば日本で大人気のスター選手であり、彼の動向によって多額の広告費が動くことも予想できる。しかし同時に、同選手がロシアのCSKAモスクワで確かなサッカー面での貢献を果たしていたことも事実だ。セリエA後半戦には周囲を“実力”で黙らせる本来の本田圭佑の姿に期待したい。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ