[移籍]鹿島退団の本山雅志、来季は“地元”北九州で「夢のようです」

クラブ史上初のJ1昇格へ

クラブ史上初のJ1昇格へ

北九州への加入が決まったMF本山雅志 photo/Getty Images

J2ギラヴァンツ北九州は26日、鹿島アントラーズからの退団が決まっていたMF本山雅志を獲得したことを発表した。

本山は1998年に鹿島に加入し、2015シーズンまで18年間プレイ。2002年からはジーコやレオナルドも付けた10番を背負い、鹿島で14個のタイトル獲得に貢献した。今季は試合に出場している。

新天地となる北九州は本山の地元クラブ。同選手は北九州でのプレイについて「この地元で第2のプロ人生を歩めるのは夢のようです」と話し、来季の意気込みを語った。

「J2優勝、そしてJ1昇格を実現できるよう、自分の持っている力をすべて出し切りたいと思います」

「サポーターの皆さんと一緒にこの地を盛り上げ、地域貢献においても役に立てるよう頑張りますので、応援のほどよろしくお願いいたします」

さらに本山は18年間所属した鹿島のサポーターにも「鹿嶋からは少し遠いかもしれませんが、ぜひ北九州に遊びへきてください。僕も時間がある時は、アントラーズのクラブハウスに遊びへ行きます!」と、クラブ公式フェイスブックを通して最後のメッセージ送った。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ