クリアは不可能か ベニテスがレアルで解決すべき5つの問題

後半戦で解決するのは難しい

後半戦で解決するのは難しい

正念場を迎えるベニテス photo/Getty Images

レアル・マドリード指揮官ラファエル・ベニテスは、サポーターからも選手からも信頼されていない。後任を巡る話題は尽きず、シーズン終了まで指揮官を続けられる可能性はそれほど高くないだろう。スペイン『マルカ』はベニテスがレアルで長く指揮を執るためには少なくとも5つのミッションをクリアする必要があると主張し、その難しさを伝えている。

1.これ以上躓かないこと

これは最低条件だ。最初のカギは1月3日のバレンシア戦で、ここで敗れれば早々に首を切られる可能性が高い。バルセロナはともかく、準強豪クラブ相手の躓きは許されない。

2.サポーターのブーイングを黙らせて

サンティアゴ・ベルナベウは選手にブーイングを浴びせており、ホームの空気は最悪だ。解決法は単純で、とにかく勝ち続けなければならない。少なくともフロレンティーノ・ペレス会長の排除を求めるチャントは歌わせてはならない。

3.より魅力的なスタイル

序盤戦も評価されたのは守備陣のみで、攻撃はとにかく面白くない。つまらないサッカーというイメージを払拭しなければならない。

4.選手との衝突を回避

前半戦はハメス・ロドリゲスとの関係を悪化させたとの報道が広まり、最近もイスコがベンチで笑っていたことが問題視されたりと、チーム内の空気はどこか濁っている。まずは選手との関係を良好なものにしなければならない。

5.会長の信頼を取り戻す

これは何よりも大切な条件だ。ペレス会長はベニテスを信用しておらず、とにかくクラブの全権を握る男に気に入られるしかない。しかも同会長は早急にチームが良い流れに乗ることを望んでおり、時間は与えられない。

これら5つのミッションを後半戦で解決する必要があり、恐らくすべてクリアするのは不可能に近いだろう。つまりはベニテス続投の可能性は限りなく低く、一発大逆転のようなものがなければ後任に席を譲ることになるはずだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ