ファン・ハールの思い切り発言にキャリックが不満!?「少しばかり失礼」

選手たちの中に不満くすぶる

選手たちの中に不満くすぶる

チームのベテランがモノ申す photo/Getty Images

0-2でストーク・シティに敗れたマンチェスター・ユナイテッド指揮官ファン・ハールは、選手たちが思い切ってプレイできていなかったと口にした。これにMFマイケル・キャリックが噛みついた。

英『スカイ・スポーツ』によると、キャリックは結果が出ていないことについては認めたが、選手たちが思い切ってプレイできていないわけではないと反論している。

「僕は自分のパフォーマンスに誇りを持っている。監督の要求通りにプレイできていないとの批判もあるけど、それは少しばかり失礼だね。結果が出ていないのは確かで、それについて批判があるのは当然のことだ。でも、思い切ってプレイできていないという批判は残念だ。僕たちはマンUという特別なクラブでプレイしていて、そのことにみんな誇りを持っている。チームメイトもスタッフもね」

思い切ってプレイできていないかは分からないが、選手たちが躍動しているようには見えない。特に攻撃部分では窮屈になっている場面も多く、どちらかと言えば組織として明確な攻撃スタイルを構築できていないことが全力に見えない原因ではなかろうか。

選手たちの思い切りを引き出すのも指揮官の仕事であり、キャリックが残念がるのも当然かもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ