赤西仁はC・ロナウドよりハンサム!? 「世界一ハンサムな顔」にサッカー界からも続々ランクイン!

ベッカムらもランクイン

ベッカムらもランクイン

ロナウドよりも高順位だった赤西仁 photo/Getty Images

いまや世界中で大人気のスポーツとなったフットボールだが、女性からの人気増加を図るにはやはり“ハンサムな選手”がひと役買わなければならないだろう。

『tccandler.com』が27日に「世界一ハンサムな顔トップ100」を発表した。各分野の著名人がズラリと顔を揃える中で、サッカー界の“ハンサム番長”も7人が見事にランクインを果たしている。

サッカー界で最も“ハンサム”だとされたのは2013年にすでに現役を退いたデイビッド・ベッカムで、18位に入った。また最近は日本でも人気急上昇中のレアル・マドリード所属、ハメス・ロドリゲスが20位に。同じくレアル所属のクリスティアーノ・ロナウドは54位にランクインした。

今回のランキングでトップ100に入ったサッカー選手は次のような結果となっている。

18位:デイビッド・ベッカム

20位:ハメス・ロドリゲス

54位:クリスティアーノ・ロナウド

62位:マッツ・フンメルス

64位:ヨアン・グルキュフ

74位:イケル・カシージャス

77位:ダニエレ・デ・ロッシ

ランクインした7人の内4人がレアルに在籍、もしくは過去に在籍していた選手で構成される結果となった。ちなみに今回のトップ100で首位に選ばれたのは、メキシコ人歌手のディエゴ・ボネータだ。そして日本人のトップは、34位に入った元KAT-TUN所属の赤西仁となっている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ