17歳でデビューしたメッシ、活躍できたのはあのヒトのおかげ? 「何も考えずにシャツをもらった」

10番の先輩に感謝

10番の先輩に感謝

バルサの象徴メッシ photo/Getty Images

2004-2005シーズンにバルセロナでデビューを果たしたアルゼンチン代表FWリオネル・メッシだが、当時17歳のメッシにとって、スムーズにチームへ適応できるかが不安だったようだ。そんな同選手がいち早くロッカールームに馴染めるように尽力してくれたのがロナウジーニョだったという。

メッシは『バルサTV』にて、自分の前に背番号10をつけていた先輩に感謝の言葉を述べると共に、ロナウジーニョから貰ったあるプレゼントについて話した。

「ロナウジーニョにはとても助けられたし、感謝してるよ。素晴らしい友達だといえるよ」

「彼がバルセロナを退団する前の2~3ヶ月の間、なにか考え事をしているようだった。彼はチームを離れるという決意を胸の中に抱いているとき、僕のところへやってきて背番号10のシャツをくれたんだ。僕はロナウジーニョがその番号を背負って成し遂げてきたことを考えずに、それを受け取った。もしそういった彼の業績を考えてしまっていたら怖くて受け取れなかっただろうからね」

スターがスターにその座を譲った瞬間なのかもしれない。さらにロナウジーニョはメッシのリーガ・エスパニョーラにおける最初のゴールをアシストした人間でもある。ロナウジーニョにはメッシのその後の華やかな未来像が見えていたのかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ