優勝しても切られた男カペッロ、レアル就任の噂に「メリークリスマス」

再任はなし?

再任はなし?

かつてレアルを指揮したカペッロ photo/Getty Images

かつてレアル・マドリードを指揮したファビオ・カペッロ氏は、2007年以来となる古巣への復帰が噂されている。だが本人はその報道を真っ向から否定。再任の可能性は皆無だと一蹴している。

96-97シーズン、06-07シーズンと2度にわたってレアルを率いたカペッロ氏は、いずれも国内リーグを制覇したものの、その直後に解任されている。同氏にとって3度目の就任報道はジョークにすぎないようだ。スペイン『クアトロ』が同氏のコメントを伝えている。

「まさか、ジョークもほどほどにしてくれ。ありえない話だ。そんな単なるジョークに関して私は詳しく話したりなんかしないよ。メリークリスマス、来年も良い年を迎えてくれ」

現在レアルを指揮するラファエル・ベニテス監督は、開幕当初こそ堅固な守備力が高評価を得ていたが、徐々に失速。一部の選手との軋轢がたびたび噂されるなど、順風満帆とは言いがたい。多くのメディアがベニテスの解任の可能性を連日のように報じているが、少なくともカペッロ氏の再任はなさそうだ。かつてはイタリアのミランを率いてチャンピオンズリーグも制した経歴を持つ名将だけに、このような噂が立つのも無理はないだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ