デパイがファン・ハール解任へ“裏切りアシスト”!? 監督「不調の責任の一部は私にもあるかもしれない」

とうとう解任?

とうとう解任?

ユナイテッドを指揮するファン・ハール監督 photo/Getty Images

ファン・ハール監督のマンチェスター・ユナイテッドでの立場は以前から危機的状況だったが、さらに拍車がかかっているのかもしれない。26日に行われたプレミアリーグのストーク・シティ戦にも2-0で敗戦。これによりユナイテッドは54年ぶりの公式戦4連敗となってしまったのだ。

この試合でファン・ハール監督はキャプテンのウェイン・ルーニーを先発から外し、アンデル・エレーラを起用。また今夏の入団以来満足のいくプレイを見せられていないメンフィス・デパイも先発メンバーに選んだ。しかしこのデパイの信じられないバックパスのミスから前半19分に失点してしまう。その後もユナイテッドはマルコ・アルナウトビッチに追加点を決められると2-0で完敗に終わる。

ファン・ハール監督は“伝統の7番”を背負うデパイを信じて先発起用したものの、その采配が仇となってしまった。この敗戦により公式戦での連敗が続いてしまった同監督は、現在のチームの状況と自身の立場を案じているようだ。英『BBC』が報じている。

「私は就任以来ずっとクラブからは信頼されてきた。でも今我々は信頼を失ったね。今の状況は今までとはまったく異なる。選手やクラブ上層部は私を支持してくれているがね。ファンは耐えられないだろう。チームが4連敗もすればそれは当然かもしれない。私がユナイテッドに適切かって? 日に日に厳しくなっているよ。なぜなら現在の不調の責任の一部は私にもあるだろうからね。だからこそ世間は私に注目してくる。私はそういったことに対応していかなければならない。でももっと重要なのは選手がそれを乗り越えなければならないことだ。彼らはもっとちゃんとプレイしなきゃいけない。プレッシャーは日に日に増しているが、我々は解決する必要がある」

プレミアリーグの監督人事は年末年始も慌ただしくなりそうな気配だ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ