ユヴェントス、ザザ放出に備えて再びアッレグリお好みのFWを獲得か

イタリア代表ながら出場機会が増えないザザ

イタリア代表ながら出場機会が増えないザザ

ラツィオでプレイするマトリ photo/Getty Images

マリオ・マンジュキッチとパウロ・ディバラが好調な現在のユヴェントスは、FW陣の序列がはっきりしている。ディバラは今のチームに絶対欠かせない選手で、恐らく後半戦もスタメンから外される可能性は低いだろう。マンジュキッチもディバラほど爆発しているわけではないが、高さとパワーといったディバラとは違った特徴を持っているのは強みだ。その牙城を崩そうとしているのが昨季大ブレイクしたアルバロ・モラタで、昨季のパフォーマンスを取り戻せばレギュラー奪取も可能だろう。

問題はシモーネ・ ザザだ。ザザはイタリア代表にも選ばれる逸材だが、現在の序列は4番手だ。ザザにはプレミアリーグの複数クラブが興味を示しており、本人も出場機会確保を目指して移籍を決断するかもしれない。そうなった場合、ユヴェントスは新たなFWを探すことになる。

伊『ガゼッタ・デロ・スポルト』はユヴェントスがザザの後釜にペスカーラFWジャンルカ・ラパドゥーラ、そして過去にユヴェントスに所属していたアレッサンドロ・マトリを狙っていると報じた。マトリはこれまで2度ユヴェントスに加入し、今年1月にもセバスティアン・ジョビンコの穴埋めとしてマッシミリアーノ・アッレグリの下でプレイしている。アッレグリもマトリの能力を評価しており、バックアッパーとしては理想的な人材だ。

出場したほとんどの試合で結果を残しているザザを放出するのは痛いが、ザザもEURO2016へ向けて出場機会を確保する必要がある。ザザが移籍した場合、ユヴェントスはアッレグリのサッカーを理解するマトリを再び呼ぶことになるかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ