激動のセリエA、前半戦のベストプレイヤーは誰だ!? 4部門のベストプレイヤーを紹介

前半戦でサポーターを熱くさせたのは……

前半戦でサポーターを熱くさせたのは……

キャリア最高レベルのパフォーマンスを見せるイグアイン photo/Getty Images

王者ユヴェントスの開幕ダッシュ失敗、インテル&ナポリの快進撃と今季は例年以上に面白い戦いを展開しているセリエA。サプライズが多かった今季の前半戦をサッカーファンはどう捉えているのだろうか。伊『コリエレ・デロ・スポルト』はユーザーを対象にGK~FWまでのベストプレイヤーをアンケート調査している。サッカーファンが思う前半戦で活躍した選手は誰なのか。

GK:ホセ・マヌエル・レイナ(ナポリ)

GK部門のベストプレイヤーにはナポリのレイナが選ばれた。ナポリは爆発的な攻撃力に注目が集まったが、今季はその堅守も見逃してはならない。それに続くのはインテルのサミール・ハンダノビッチ、ユヴェントスのジャンルイジ・ブッフォン、16歳ながらミランのゴールマウスを守ったジャンルイジ・ドンナルンマ、ローマのヴォイチェフ・シュチェスニーとなった。

DF:アンドレア・バルザッリ(ユヴェントス)

序盤戦は何かと苦しんでいたユヴェントスだが、イタリア人で組まれているセンターバック陣は相変わらず強固だ。その中でも大ベテランのバルザッリがベストプレイヤーに選ばれた。続くのはインテルのジョアン・ミランダとジェイソン・ムリージョ、ナポリのカリドゥ・クリバーリ、ミランで孤軍奮闘するアレッシオ・ロマニョーリだ。

MF:ジョルジーニョ(ナポリ)

トップはアーセナルが獲得を狙っていたと噂のジョルジーニョが選ばれた。中盤ではマレク・ハムシクに次いで16試合に出場しており、バランサーとして欠かせない存在だ。続くのはローマのミラレム・ピアニッチ、フィオレンティーナのボルハ・バレロ、エンポリのリカルド・サポナーラ、ユヴェントスのポール・ポグバとなっている。

FW:ゴンサロ・イグアイン(ナポリ)

やはり今季のセリエAはナポリが大きな注目を集めている。イグアインは17試合16得点と大爆発しており、前半戦のベストプレイヤーと言っていい。続くのはユヴェントスのパウロ・ディバラ、フィオレンティーナのニコラ・カリニッチ、エンポリのマッシモ・マッカローネ、インテルのマウロ・イカルディだ。

指揮官:マウリツィオ・サッリ(ナポリ)

もちろん指揮官もナポリから選ばれた。開幕直後のミスをすぐに修正し、チームを上昇気流に乗せた手腕は見事だ。それに続くのは同じく序盤戦の躓きを徐々に修正しているユヴェントスのマッシミリアーノ・アッレグリ、首位を走るインテルのロベルト・マンチーニ、サッスオーロのエウゼビオ・ディ・フランチェスコ、フィオレンティーナのパウロ・ソウザとなった。

やはり今季は首位を走るインテルよりも面白いサッカーを披露しているという点でナポリが上か。DF以外は全てナポリからの選出となり、内容的にはナポリのサッカーに胸を躍らせたファンが多いのだろう。この勢いを後半戦でも続けることができれば、スクデット獲得も充分あり得るはずだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ