かかと落としは軽い挨拶!? インテルがビリア獲得へDF譲渡か

かかと落としを喰らったビリア

かかと落としを喰らったビリア

インテル戦でのビリア photo/Getty Images

インテルが興味を示しているラツィオMFルーカス・ビリアは今夏も世界中のビッグクラブが獲得を狙っていた有望株だ。今冬もリヴァプールやマンチェスター・ユナイテッドらが興味を示していると伝えられているが、その獲得レースを制すべく、伊『フットボールイタリア』はインテルがDFアンドレア・ラノッキアを譲渡する考えを持っていると伝えた。

今のインテルはセンターバックの人員が溢れており、今冬に人員整理をすることになる。ラノッキアはその筆頭候補で、代わりにビリアを獲得できれば最高のシナリオとなる。また、 ラツィオもセンターバックの獲得に動いており、先日もチェルシーDFクルト・ズマを狙っていると報道されていた。しかしチェルシーでディフェンスリーダーになろうとしているズマの獲得は容易ではない。主将のビリアを手放すのは痛いが、セリエAでも経験豊富なラノッキアはラツィオのニーズに合っている。

ビリアといえば20日のインテルとラツィオの一戦でインテルMFフェリペ・メロのかかと落としを喰らった人物で、このプレイでメロはレッドカードに加えて3試合の出場停止処分が言い渡されている。ファイト溢れるプレイはメロの得意とするところだが、今後も退場や数試合の出場停止処分を受ける機会もあるだろう。ビリアは中盤を厚くする有益な補強となり、堅守を誇るインテルをさらに強固なものとするはずだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ