18試合9ゴール! マンジュキッチはユーベのレジェンド2人を超えられるか!?

クラブ待望の点が取れる大型ストライカー

クラブ待望の点が取れる大型ストライカー

前線の柱となるマンジュキッチ photo/Getty Images

今夏ユヴェントスに加入したFWマリオ・マンジュキッチは、カルロス・テベスの代役として期待されていた。しかし序盤戦では満足な結果を残せず、テベスの穴埋めは不可能と思われた。ところが、その評価が徐々に覆り始めている。

伊『コリエレ・デロ・スポルト』によると、現在マンジュキッチはクラブのレジェンド的存在だったFWダビド・トレセゲ、ズラタン・イブラヒモビッチの2人を超えようとしている。マンジュキッチはここまで18試合に出場して9ゴール決めており、ここ最近はコンスタントに得点を重ねている。

トレセゲはユヴェントス加入初年度に32試合15ゴールの記録を残しており、同時期には8ゴールを挙げていた。現時点での成績だけで比較するとマンジュキッチはトレセゲよりも良いペースで得点を重ねていることになる。イブラヒモビッチも加入初年度は45試合16ゴールとトレセゲと変わらない成績で、同時期には同じく8ゴールを挙げていた。同メディアはマンジュキッチが2人の初年度を超える数字を残せると伝えており、同じ大型ストライカーとしてユヴェントスの顔になることを期待している。

マンジュキッチは同じく今夏に加入して絶好調のパウロ・ディバラとのコンビもよく、マンジュキッチは今のチームに欠かせない得点源となり始めている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ