バルセロナで不満くすぶるGKにリヴァプールが興味、リヴァプールにとって適役か

バルセロナからの移籍が噂されるテア・シュテーゲン

バルセロナからの移籍が噂されるテア・シュテーゲン

リヴァプールがテア・シュテーゲン獲得へ? photo/Getty Images

まさに適役と言えるのではないか。英『デイリー・ミラー』はリヴァプールがバルセロナGKマルク=アンドレ・テア・シュテーゲンの獲得に興味を示していると報じた。

テア・シュテーゲンはバルセロナで出場機会を得られていないことに不満を持っており、今冬に移籍を決断すると言われている。若きドイツ人GKは世界が欲しがる逸材で、特にリヴァプールはGKに不安を抱えている。

0-3で敗れた20日のワトフォード戦ではシモン・ミニョレの代わりに出場したアダム・ボグダンがコーナーキックの処理を誤り、簡単にゴールを許してしまうシーンがあった。上位を狙っていくにはGKがあのようなミスをしているようでは苦しい。

テア・シュテーゲンもバルセロナで何度か不用意なミスを犯して失点しているが、ボグダンに代わる人材としてはベストだろう。将来的にはバイエルンGKマヌエル・ノイアーからポジションを奪うことも期待されている逸材だけに、今後の成長も望める。

バルセロナ移籍前はボルシアMGでプレイしたテア・シュテーゲンのことは、ドルトムントで指揮を執っていたユルゲン・クロップも理解しているはずで、テア・シュテーゲンにとってもリヴァプールは決して悪い移籍先ではないはずだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ