「ファン・ハールに失礼な報道をするな!」「ペップは極上の監督」ヴェンゲルが昨今の監督人事に厳しく喝!?

過去の業績を評価

過去の業績を評価

アーセナルを指揮するヴェンゲル氏 photo/Getty Images

批判が相次ぐマンチェスター・ユナイテッド指揮官、ルイ・ファン・ハールだが、同業者にとっては今でも賞賛に値する名将のようだ。

プレミアリーグのアーセナルを指揮するアーセン・ヴェンゲル監督が23日に行われたクラブの定例会見に臨み、メディアを騒がせているユナイテッドの“監督問題”について持論を展開した。英『スカイ・スポーツ』が同監督のコメントを伝えている。

「私はメディアが勝手な推測だけで盛り上げているような話題に参加したいとは決して思わない。個人的にはファン・ハール監督に対してとても大きな敬意を抱いているよ。今メディアで騒がれているようなことは彼にとって非常に失礼だと思うし、不愉快だ。ファン・ハール監督はフットボールの世界でおよそ30年近くにわたって多大な貢献をしてきた。監督としての彼のクオリティーは、到底信じられないようなレベルであり、偉大な業績を成し遂げてきた。当然だけど、彼にはより多くの猶予を与えるべきだと思うし、それに値する人物だ」

またヴェンゲル監督はそのファン・ハール監督に代わってユナイテッドを指揮すると噂されているペップ・グアルディオラ監督については次のように述べた。

「ペップは極上のクオリティーを持っている。それには誰も異論はないはずだ。でもそれは決して多くのタイトルを獲得してきたからじゃないよ。バイエルンでも当然のように勝ち続けたし、彼が率いたバルセロナは今でも強いんだ。つまり、彼の残してきたものがとても素晴らしい影響を与えているからなんだよ」

フットボールの世界において、チームを率いる監督はその結果によってすべてが評価されてしまう。アーセナルで長年にわたり指揮を執り続けるヴェンゲル監督にとっては、日替わりで解任されていく昨今のプレミア事情に違和感を感じていたのかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ