[移籍]浦和、湘南DF遠藤航の獲得を正式発表 「埼玉スタジアムで戦うのが今から楽しみ」

飛躍の1年となった2015年

J1浦和レッズは23日、湘南ベルマーレから日本代表DF遠藤航(22)を完全移籍で獲得したことを発表した。

神奈川県出身の遠藤はボランチとDFを兼任できるユーティリティプレイヤー。湘南の下部組織から2010年にプロデビューを飾り、在籍6シーズンでJ1・J2合わせて158試合に出場し、23ゴールを決めた。リオ五輪出場を目指すU-22日本代表チームではキャプテンマークを巻き、今年はA代表デビューも果たすなど目覚ましい成長を続けている。

遠藤は加入にあたり、「埼玉スタジアムのあの雰囲気の中でサポーターのみなさんと戦うことが、今からとても楽しみです。Jリーグ、ACLと厳しい戦いが待っていますが、浦和レッズの勝利とタイトル獲得のために全てを捧げたいです」とコメントしている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ