「俺はどこまでも成長できる」ビッグクラブからモテモテの“快速ストライカー”は移籍?  残留?

人気銘柄となったが……

人気銘柄となったが……

ドルトムントでプレイするオバメヤン photo/Getty Images

ドルトムントに所属するスピードスター、ピエール・エメリク・オバメヤンは今季ここまでブンデスリーガ18得点を決め、バイエルン・ミュンヘンのロベルト・レヴァンドフスキを抑えて得点ランキングで首位にいる。

もちろんそんな大ブレイク中のオバメヤンにはマンチェスター・ユナイテッドやリヴァプールなど、多くのビッグクラブからオファーが殺到していると報じられている。しかし本人は少なくとも現段階では移籍を考慮することはないようだ。独『キッカー』がオバメヤンのコメントを伝えている。

「俺はここドルトムントでとても幸せだよ。ここの人達は素のままの俺を受け入れてくれたんだ。ドルトムントは第二のホームになったね。これまでのキャリアで所属してきたクラブでは多くのことを学んできた。良いことも悪いこともね。そのような経験があったことで俺は精神的にもひと回り成長することができたよ」

「どんなゴールもまるで初めて奪ったかのように感じるんだ。ドルトムントの素晴らしいサポーターの前でプレイすることはスペシャルな感情にさせられる。俺はまだ自分の限界を知らない。 どこまでも成長できると思うね。毎年、個人的な目標を設定するんだけど、それは自分にとってかなり重要なことなのさ。ここドルトムントでは毎年のようにその目標を達成できているよ」

オバメヤンはドルトムント加入当初はその快速を生かすためにサイドで起用されることが多かったが、最近はストライカーとしてすっかり定着し、結果も出せている。彼のスピードと得点嗅覚さえあれば、ドルトムントの後半戦もよりエキサイティングなものとなるにちがいない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ