“元気すぎる”原口!? マインツ戦で走りまくる姿に独紙も「スーパーボールみたい」

相手DFも困惑?

相手DFも困惑?

ヘルタ・ベルリン所属の原口元気 photo/Getty Images

日本代表FW原口元気が所属するヘルタ・ベルリンはブンデスリーガ第17節でマインツと対戦し、見事2-0で勝利を収めた。右サイドで先発した原口はそのままフル出場を果たし、相手DFに手を焼かせるほどに豊富な運動量を披露。日本人特有の機敏性を見せつけたのだ。

独紙『Berliner Zeitung』はそんな原口の働きぶりを次のように評価した。

「右サイドで先発し、フル出場を果たした。マインツの守備エリアをスーパーボールのように駆け回り、混乱をもたらす。相手DFが原口の動きを読み切ったと思うと、まるで見えない壁に跳ね返っているような動きぶりだった。見過ごせない点としては、いくつかのパスミスがあったことと、試合終了間際にGKに向かい突進したような利己的なプレイがあったことだ」

なお、マインツに完勝したヘルタ・ベルリンは勝ち点を32に伸ばし、バイエルン・ミュンヘンとドルトムントに次ぐ3位につけている。仮にこのままの順位をキープできればチャンピオンズリーグへの出場権も見えてくるだろう。

原口元気に香川真司、武藤嘉紀と最近は日本人選手のブレイクが相次いでいるブンデスリーガだが、このあとは一旦ウィンターブレイクに突入し年明け後の再会を待つことになる。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ