もはや縁起物? アントニオ猪木ばりの“クロップビンタ”にアイブは「2~3回受けたよ!」

もはや縁起物?

もはや縁起物?

リヴァプールを率いるユルゲン・クロップ photo/Getty Images

10月からリヴァプールの新指揮官としてイングランドプレミアリーグに初挑戦しているユルゲン・クロップ監督は情熱的な指導スタイルで知られている。試合でゴールを決めればガッツポーズで飛び跳ね、ときには選手に喝を入れるためビンタを食らわすことすらある。

そんな、一見やり過ぎなようにも思えるクロップのスタイルだが、同クラブ所属のMFジョーダン・アイブは大歓迎のようだ。英『インディペンデント』が同選手のコメントを伝えている。

「クロップがビンタするのは選手を勇気づけるためさ。『ほら! 行ってこい!』っていう感じにね。僕は今までにもう3~4回ビンタを受けてるんだよ! でも僕だけってわけじゃないんだけどね。クラインもある試合の後にとんでもないビンタを受けていて、動画にも残っているから絶対見るべきだ。クラインの顔に注目だよ」

なにやら楽しそうにクロップ監督からのビンタをカウントしているアイブだが、クラインはもっとおもしろい(?)ビンタを受けているようだ。

またアイブはクロップ監督が率いる最初の試合となったトッテナム戦でも頭に平手打ちを食らっている。しかし同選手は、それについても「まったく気にしていないよ。彼はそれをポジティブな意味でやっているし、選手も分かっているんだ」と話している。

クロップがリヴァプール監督に就任してまだ2ヶ月ほどだが、選手との信頼関係はすでに構築されているようだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ