ファイターから良き人妻へ……“なでしこのラスボス”の引退会見にはアノ人も涙していた!?

日本中が注目した会見に

日本中が注目した会見に

引退を表明した澤穂希 photo/Getty Images

16日、INAC神戸レオネッサの女子サッカー元日本代表MF澤穂希がとうとう今季限りでの現役引退を表明。翌17日には都内で記者会見を行い、改めて引退することを発表した。

澤は会見で引退の理由について「心と体が一致して、トップレベルで戦うことが難しくなってきたと感じた」と説明。長年にわたり戦い続けてきた“戦士”澤穂希も、今年の8月からはひとりの立派な人妻でもある。引退後は家庭での時間を増やしたいと感じているのかもしれない。

また会見中は長年にわたり苦しい時期を共に過ごしてきた仲間を思い出し、涙ぐむシーンも見られた。
日本女子サッカーを象徴するシンボルとして第一線を駆け抜けてきた澤だが、この引退会見で涙を流していたのは彼女だけではなかったようだ。

日本代表やINAC神戸で澤と同僚の川澄奈穂美は、自身のオフィシャルブログ『ROAD RUNNER』において「まだ試合残ってるのに泣きそうです。澤さんに伝えたい思いはここでは収まりきらないので、言いません。ま、ブログにじゃなくて、澤さんに伝えればいいですしね。お疲れ様でした。ありがとうございました」と綴った。

そしてその翌日には「澤さんの引退会見生中継で見て、泣いた人~?? はーーーい」と綴り、実際に涙したことを同ブログ内で明かした。彼女がAmebaより発信する同ブログはその読者数が16,000人を超える驚異の人気ぶり。そんな彼女にとってもやはり今回の引退会見は胸に込み上げてくるものがあったのだろう。
2011年のFIFA女子ワールドカップでも澤と川澄はチームを牽引する活躍を見せ、女子サッカー界の礎を築いてきた。所属するINACにおける2人のコンビも今季限りで見納めとなってしまうが、悔いのないように残り試合を戦ってほしいものだ。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.192 フットボールを進化させる監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ