完敗の悔しさ……? 敗戦のリーベルファンが空港でメッシ&マスチェラーノに暴言「貴様は誰のおかげでメシを食えてたんだ」

空港でちょっとしたトラブル?

空港でちょっとしたトラブル?

アルゼンチン代表のリオネル・メッシ photo/Getty Images

バルセロナは20日に行われたFIFAクラブW杯2015の決勝でリーベル・プレートを3-0で破り、見事に優勝を果たした。しかし歓喜のムードから一転、バルセロナの選手らが帰路に着こうと空港に向かったのだが、ここで悲しい出来事が起こってしまった。

スペイン紙『マルカ』によれば、羽田空港に現れたバルセロナの選手たちを迎えたサポーターの中には、バルサファンだけでなくリーベルのファンと思しき者も数人いたという。そしてバルサの選手らとリーベルファンが出国審査の際に対面すると、同じアルゼンチン人のリオネル・メッシとハビエル・マスチェラーノに対して、様々な暴言を浴びせたようだ。

その場に居たルイス・エンリケ監督や他のバルサの選手らが彼らの仲裁に入ったものの、リーベルファンはかつて自分たちが応援していたマスチェラーノを見つけると「貴様は誰のおかげでメシを食えていたかもう忘れちまったのか?」と侮辱的な内容の言葉を浴びせたようだ。

もちろん今大会も優勝候補として期待されていた南米代表のリーベル・プレートだったが、サンフレッチェ広島には勝利したものの、決勝ではバルサに大敗。その悔しさや鬱憤がたまっていたのかもしれないが、かつてのクラブOBやアルゼンチン代表のエースにまで暴言を吐くことは決して褒められた行為とはいえないだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ