マラドーナにインスピレーションを受けたと語るメッシ「良い刺激を与えたのはディエゴ」

マラドーナの母国帰還が影響したと語る

マラドーナの母国帰還が影響したと語る

クラブワールドカップに向けてトレーニングをするメッシ photo/Getty Images

若かりし頃からアルゼンチンの英雄ディエゴ・マラドーナと比較されてきたバルセロナFWリオネル・メッシは、やはりマラドーナから刺激を受けていたようだ。

スペイン紙『マルカ』によると、メッシは誰か特定の選手を憧れにしていたわけではないと語ったが、マラドーナのプレイを意識していたことを認めている。

「僕はこれまで誰か特定の選手を模倣したことはないけど、インスピレーションを受けたのはディエゴかな。意識し始めたのは彼がスペインからアルゼンチンのニューウェルズ・オールドボーイズに戻ってきた頃だね。あれは1993年だった。彼はアルゼンチンに戻ってくるとともに1994アメリカワールドカップ予選に向けた代表メンバーに加わったんだ。もし誰かが僕に良い刺激を与えたとするなら、それは間違いなくディエゴだろうね」

当時のアルゼンチン代表は南米予選を勝ち抜くことができず、プレイオフに回ることとなっていた。マラドーナはそのプレイオフでチームに復帰し、ワールドカップではキャプテンマークを巻いた。ドーピング問題などで最後までチームに留まることはできなかったものの、アルゼンチンに帰ってきた英雄にメッシも心を動かされていた。

左足一本で世界を制するところや、5人抜きドリブルを決めたシーンなどはマラドーナに近いものがある。今ではマラドーナを超えたとの意見も多く、マラドーナの母国帰還は偉大なサッカー選手を生み出すことに大きく貢献した。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ