トッテナム、約730億円かけライバル超えの新スタジアム建設へ

サッカーだけでなく……

トッテナムがまもなくロンドンで最も大きなスタジアムを有するクラブになるようだ。

トッテナムは収容人数61000人の新スタジアムを建設する許可が無事に下りたようだ。クラブは公式ツイッターアカウントで「クラブの新スタジアムの建設申し入れが承認されました」と伝えている。

新スタジアムは永遠のライバルであるアーセナルのホーム、エミレーツ・スタジアムの収容人数60432人を上回るもので、英紙『ミラー』によれば建設費には約730億円が費やされる見込みだ。2018-19シーズンからトッテナムは新スタジアムを使用することになるようだ。また、トッテナムはアメリカのNFLと10年間のパートナー契約を締結したため、新スタジアムではサッカーだけではなくNFLの試合も1シーズンに少なくとも2回は行われる予定だという。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.290 アジアカップのその先は?

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ