ミランに思わぬ不祥事発覚…… クラブスタッフが窃盗で逮捕

犯行は複数年に渡って

犯行は複数年に渡って

ガッリアーニ氏の近親者が逮捕 photo/Getty Images

ACミランの内部で窃盗が発覚した。

伊『ガゼッタ・デッロ・スポルト』など複数メディアは、ミラネッロ(ミランのクラブハウス、トレーニング場が一体となった施設)のスタッフ、ムスタファ・メドゥン氏(52)が逮捕されたことを報じた。同氏は長年に渡って選手のユニフォーム、ショートパンツ、その他のスポーツ用品を盗み出し、自宅に保持していたという。

伊メディアによれば、ミランは数ヶ月前からメドゥン氏に疑いの目を向けており、チームが練習を行っている間監視カメラを設置したところ、犯行が明るみに出た。その後の自宅調査によって、同氏が数100点に渡る盗みを働いていたことが判明したという。

メドゥン氏はミランCEOガッリアーニ氏の元妻の兄であり、12年間にわたってミラネッロで仕事をしていた。ピッチ内で思うような結果が出ず、批判に晒されるミランに思わぬ不祥事の発覚だ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ