ファン・ハールへの皮肉? チチャリート「ファーガソンは選手をコントロールするのが上手い」

世界最高の指揮官がファーガソンだと語る

世界最高の指揮官がファーガソンだと語る

レヴァークーゼンで圧巻のゴールラッシュを見せるチチャリート photo/Getty Images

レヴァークーゼンFWチチャリートことハビエル・エルナンデスが思う最高の指揮官は、アレックス・ファーガソンだ。チチャリートは自身がマンUで経験した最高の時間について語っている。同選手のコメントをスペイン『マルカ』が伝えている。

「僕は本当に幸運だった。メキシコ人として初めて世界最高のクラブの1つに移籍できたのだからね。僕はファーガソンにとても感謝しているんだ。彼は僕に欧州への扉を開いてくれて、2度もリーグタイトルを獲得することができたからね」

「僕はファーガソンが世界最高の監督だと思う。特に選手たちをコントロールする能力がね。全ての選手に居場所があるんだ。彼の下ではどんな選手も15試合くらいは出られるからね」

もはやチチャリートのコメントはファン・ハールへの皮肉にも思えてくる。ファーガソンはチームをコントロールするのが上手く、自身を放出したファン・ハールはコントロールが下手と言っているようにも聞こえる。マンUで誰にも真似できない長期政権を築いたファーガソンは偉大すぎる存在で、チチャリートがファン・ハールのやり方に疑問を感じても不思議はない。指揮官は戦術の構築よりも選手と良好な関係を築き、チーム全員のモチベーションを高めるコントロール能力が必要なのだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ