そのお値段、トーレスの100分の1! キレッキレのマフレズは超お買い得な掘り出し物?

レスター躍進の立役者

レスター躍進の立役者

チェルシー戦で見事なゴールを決めたマフレズ photo/Getty Images

15日に行われたプレミアリーグ第16節でチェルシーと対戦したホームのレスター・シティは圧巻の勝利を披露する。34分にアルジェリア代表リヤド・マフレズの上げたクロスをジェイミー・バーディが叩き込むと、後半開始直後にもマフレズが追加点を決める。

チーム2点目となったマフレズのゴールはまるでダンスのようなキレッキレのステップから放たれ、チェルシーDFセサル・アスピリクエタを翻弄した。英『ユーロスポーツ』はこのマフレズのゴールを大絶賛し、2014年にたった40万ポンドの移籍金でやってきた同選手の“お買い得ぶり”に驚いている。

また同メディアは、そんなマフレズの移籍金に驚嘆するサポーターのツイートをいくつか紹介している。
「マフレズはトーレスの100分の1以下の移籍金か……」

「リヤド・マフレズのコストはミチュの5分の1だ」

「マフレズの移籍金はミルナーの2週間分の賃金で払えるな」

やはり多くのサポーターにとっても、この素晴らしいドリブラーがたった40万ポンドで入手できたことは驚きだったようだ。ちなみにフェルナンド・トーレスは2011年1月に約5000万ポンドの移籍金でリヴァプールからチェルシーに加入したものの思うような活躍を見せることはできなかった。

チェルシー戦で披露したようなマフレズの素晴らしいゴールを見る限り、同選手を40万ポンドで売ってしまった前所属のル・アーブルは今頃かなりの後悔をしているにちがいない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ