ウォルコットとベジェリンはどっちが速い? ウォルコットが100m走なら勝つと断言

40m走では100分の1秒差でベジェリンが勝ったが……

40m走では100分の1秒差でベジェリンが勝ったが……

ベジェリン(写真左)とウォルコット(写真右) photo/Getty Images

アーセナルのテオ・ウォルコットとエクトル・ベジェリンはどちらが速いのだろうか。

ベジェリンは40mを4.41秒で走った記録を出し、ウォルコットが記録した4.42秒を100分の1秒上回ったと言われる。40m走に限ればベジェリンの記録はあのウサイン・ボルトよりも速いとされ、世界でも大きな注目を集めた。恐らくベジェリンとウォルコットは現代のサッカー界で1,2を争うほどのスピードスターで、2人がガチンコのスピード対決をしている姿を見てみたいと思う人も多いだろう。

英『メトロ』によると、ウォルコットもベジェリンのスピードは認めている。しかし、100m走だったら自分の方が速いと自信を覗かせている。

「エクトルは本当に速いよ。たいていの人は走り始めてからトップスピードに達するまで時間がかかるものだけど、彼は一瞬でトップスピードに入れるからね。でも、100m走をやったら僕が勝つと思うよ。不必要なことだから試合中に100mのスプリントをすることはないけど、みんなの笑いを取れるならやってみたいね」

2009年にティエリ・アンリの残した4.82秒の記録を上回ったウォルコットは、それからチーム最速の記録を守ってきた。スピードスターとして若手のベジェリンにスピード対決で負けるわけにはいかないとのプライドもあるだろう。果たしてこの2人が真剣に100m走で勝負すればどちらが勝つのか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ