長友がユウトッチになっちゃった! ペリシッチらにニックネームつけられる

名前の語尾に“ッチ”がつく選手が多いインテル

名前の語尾に“ッチ”がつく選手が多いインテル
インテルDF長友佑都はチームメイトと最高の関係を築いているようだ。

長友は12日にアウェイでおこなわれるウディネーゼ戦に向けて出発するバスの中で、チームメイトとの写真を投稿した。長友は、「左からハンダノビッチ、リャイッチ、ペリシッチ、僕、ブロゾビッチ、ヨヴェティッチ。何とかッチばかりなので、みんなが僕をユウトッチと名付けてくれました」とコメント。これに対してフェリペ・メロは「ユウト、イタリア語で話せよ!」と返したが、長友も「メロも日本語を覚えないとね」と応戦。この模様を伊『コリエレ・デロ・スポルト』が伝えている。

長友は過去にもヴェスレイ・スナイデルやハビエル・サネッティらと良好な関係を築いており、常にチームの中心人物だった。それは今でも変わらないようで、チームメイトと仲が良いことも好パフォーマンスのために必要なことだ。

現在首位に立つインテルはこのままスクデットを獲得できるだろうか。長友がスクデット獲得した後のチームメイトとのやり取りも見てみたいものだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ