恐喝事件への関与が疑われるベンゼマ、潔白が証明されるまでフランス代表追放が決定

「ベンゼマはリストから外された」

「ベンゼマはリストから外された」

ヴァルブエナへの恐喝が疑われるベンゼマ photo/Getty Images

代表チームメイトへの恐喝事件に関与した疑いを持つFWカリム・ベンゼマに対し、フランスサッカー連盟(FFF)は潔白が証明されるまで同選手を代表から追放することをアナウンスした。

10日、FFFのノエル・ル・グラエ会長はベンゼマの今後について正式な声明を出している。

「今日、カリム・ベンゼマは選考リストから外された。個人的な決断だ。もうディディエ・デシャン(代表監督)にはそう伝えてある。ベンゼマは身辺の整理がつかない限り、来年3月の代表戦も、ユーロにも参加することはない。この決断は心苦しいものだったが、FFF会長として私はこうしなくてはならなかった」

レアル・マドリードで活躍するフランス代表のエースは、不祥事が原因となって来年行われる母国開催のユーロ参加を見送ることになるかもしれない。ベンゼマは複数選手とともにマテュー・ヴァルブエナを恐喝した疑いをかけられており、未だ調査が続けられている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ