ロナウド本人が“ペナルド”のニックネームにひとこと「Youtubeを見ろ」

マルメ戦後にインタビューに応じる

マルメ戦後にインタビューに応じる

レアル・マドリードで活躍するC・ロナウド photo/Getty Images

レアル・マドリードFWクリスティアーノ・ロナウドは、一部の人から「ペナルド」などと呼ばれている。これはロナウドがPKで多くの得点を決めていることからつけられたニックネームで、ボックス内でダイブをする機会が多いことも絡めて皮肉られている。PKを差し引いてもロナウドの得点数は凄まじいのだが、人々の間ではPKを決めている印象が強いのだろう。

それに対してロナウドは、9日のマルメ戦後のインタビューで反論している。スペイン紙『スポルト』が同選手のコメントを伝えている。

「ペナルド? 僕はレアルで150ゴール以上決めているんだ。そう言っている人たちは僕の成績を確認し、僕のゴールをYoutubeで見ればいい」

また、ここ数日話題となっているバルセロナDFジェラール・ピケのレアル・マドリードを挑発するような発言に対してもロナウドは冷静なコメントを残している。

「彼はレアル・マドリードに嫉妬しているんだよ。でも、これ以上彼について騒ぐのは宣伝のようになるからやめよう。このことについて話しても意味はないし、答える価値はないよ」

ピケの発言についてはレアル側から反発の声があり、バルサが4-0で圧勝したクラシコからどこか空気は悪い。この火種が次回のクラシコを燃え上がらせる感もあるが、果たして………。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ