広島で優勝に貢献したスピードスター浅野が2015ベストヤングプレイヤーに

21日に開催するJリーグアウォーズで表彰される

21日に開催するJリーグアウォーズで表彰される

ベストヤングプレイヤーを受賞した浅野拓磨 photo/Getty Images

Jリーグは8日、2015シーズンに活躍した選手、監督等に贈られる各賞の受賞者を発表した。

今シーズン最も活躍した若手選手に贈られるベストヤングプレイヤー賞は、優勝に輝いたサンフレッチェ広島のFW浅野拓磨に決定した。浅野は今季リーグ戦32試合に出場。30試合が途中出場だが、1048分間で8得点を挙げクラブの年間最多勝ち点獲得に貢献。さらにチャンピオンシップ決勝第二戦では、優勝を大きく引き寄せる同点弾を奪っている。

またJ1リーグの優勝クラブ監督に贈られる最優秀監督賞は、広島の森保一監督が3度目の受賞。同賞を3度受賞した監督は、2007年から3連覇を達成した鹿島アントラーズのオズワルド・オリヴェイラ監督以来2人目。日本人監督では森保監督が最多受賞者となった。さらに広島は、フェアプレー賞高円宮杯も4年連続となる受賞が決まった。

ベストイレブン、最優秀選手賞、最優秀ゴール賞は21日に発表。同日に開催されるJリーグアウォーズで、今回発表された各賞と合わせて表彰される。ベストイレブンが選ばれる優秀選手賞には広島から最多7名が選出されており、Jリーグアウォーズの表彰式は完全優勝を果たした広島が独占する可能性も十分あるだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ