リベリにまたも未成年買春の疑いが浮上…… 報酬と引き換えに調達依頼か

6年前にも18歳少女との関係が明るみに

6年前にも18歳少女との関係が明るみに

練習復帰が報じられたばかりのリベリ photo/Getty Images

9ヶ月ぶりに練習復帰を果たしたバイエルン・ミュンヘンFWフランク・リベリ(32)に疑惑の目が向けられている。

仏『Closer』は、リベリが先月26日に警察から未成年買春の疑いで取り調べを受けていたことを報じた。同紙によれば、リベリはミュンヘンで女性参加者を募るパーティーを企画するため、友人に1万5000ユーロを手渡していたという。友人は12人の女性参加者を集め、その一人ひとりに500ユーロのチップを手渡し、残りの9000ユーロを自分の懐に入れていた。そのパーティーに17歳の女性参加者がいたことが明らかになり、これが問題となっている。

これに対し、リベリの弁護士を務めるアルベルト・ブルサ氏は容疑を否定。リベリが友人にお金を渡したのは女性との橋渡しのためではなく、生活に困窮する元サッカー選手の友人を援助するためであったとしている。今後、追って調査が進められる見込みだ。

仮に買春が事実であれば、リベリの大幅なイメージダウンは避けられない。同選手は2009年にも当時18歳の女性と関係を持ったことで起訴された経歴を持つため、厳罰は避けられないだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ