スアレス、年内のうちに昨季の得点数超える!? キャリアのピークを迎えたと絶賛

7試合連続得点中のスアレス

バルセロナFWルイス・スアレスが止まらない。

28日のレアル・ソシエダード戦でダニエウ・アウベスのクロスに右足で合わせた一撃は得点のパターンにとらわれないスアレスらしいゴールで、好調ぶりを象徴する動きだった。これでスアレスは7試合連続得点となり、驚異の7試合11得点だ。イングランドではレスター・シティのジェイミー・バーディが11試合連続得点を決めたが、今季中にMSNの誰かがそれを上回る記録を作るかもしれない。

スペイン『スポルト』によると、7試合連続得点はアヤックスに在籍していた際に達成した6試合連続得点を超える記録で、キャリアのピークを迎えたのではないかと好調ぶりを称えている。昨季は途中から合流したこともあって43試合で25得点となっているが、今季トータルでは20試合18得点と、確実に昨季の25得点を超えてくるだろう。もしかすると年内の残り6試合で昨季の得点数を超えるかもしれない。

また、この試合ではMSNが揃って得点を決めており、リオネル・メッシの回復と共にさらに恐ろしいユニットになりそうな予感が漂っている。果たしてスアレスは今季どこまで得点数を伸ばしてくるのだろうか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.271 J1勢力図2022夏

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ