若者負けた! 90歳のおばあさんがリフティング驚異の1000回(動画アリ)

軸足1本で器用にリフティング

軸足1本で器用にリフティング

器用なボールタッチを披露 photo/『メトロ』キャプチャ

サッカーを習ったことがある者なら誰しもがやったであろうリフティング。タッチの感覚などを体に身につける基本的な練習で、何回できたかなどを友人同士で競い合うことも多い。そんなリフティングを若者よりも数倍上手く行う90歳のおばあさんが存在する。

英紙『メトロ』は、ノルウェーに住む90歳のおばあさんが軸足1本でリフティングを器用にこなす動画を紹介した。このおばあさんは、このたび90歳になったようなのだが、個人的な記録としてリフティングを1000回連続でこなしたと主張しているのだ。年齢的にも1000回は苦しい感もあるが、タッチは実に綺麗だ。同メディアも彼女が長年にわたってタッチの感覚を失っていないと伝えており、100歳になったときにはどうなっているのかと期待している。

また、同メディアのアンケートでも彼女が自身よりリフティングが上手いと感じた人が80%も存在し、彼女は一躍リフティングマスターとなった。年齢を重ねるにつれて片足を上げるだけでも大変になってくるが、果たして我々が90歳になったときにリフティングを10回でもできるだろうか。
動画はこちらから。



参照元:You Tube

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.232 平成の日本代表クロニクル
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ