「皆さんの応援は本当に嬉しかった」ジュビロ退団の伊野波、サポーターにメッセージ

日本代表として国際Aマッチ21試合に出場

日本代表として国際Aマッチ21試合に出場

日本代表としても活躍した伊野波雅彦 photo/Getty Images

J1昇格を決めたジュビロ磐田所属DF伊野波雅彦が27日、自身のフェイスブックで今シーズン限りでの磐田退団を発表した。

11月23日に「昇格しました‼」とフェイスブックで喜びの報告を行った伊野波だが、同27日に再びフェイスブックを更新。まず初めに「昇格に際し、沢山のコメント、心温まるメッセージ、本当にありがとうございました。ジュビロに来て、皆さんの応援に少しはこたえられた試合ができたかなと自分でも嬉しく思いました」と書き記すと、「ここで皆さんにもう一つ伝えなければいけないことがあります」と続けた。

その後、磐田から契約満了の通知を受け退団することになったことをファンに伝えると、磐田での思い出の数々を語った。

「自分は口下手で、不器用で、恥ずかしがり屋なせいか、無愛想に見えたり、失礼も多々あったかと思いますが、皆さんの応援は本当に嬉しかったし、僕の心の支えとなりました」

「ワールドカップに行かせてもらったり、降格させてしまったり、そして昇格できたり、僕のサッカー人生はこのジュビロ磐田で沢山の思い出ができました」

2015年最終節ではクラブを昇格に大きく近づける得点を奪った伊野波は最後に、「サックスブルーのユニフォームを着て、来季はプレイすることはできませんが、これからは陰ながら皆さんと一緒に、ジュビロ磐田を応援していきたいと思っております」と綴った。

FC東京や鹿島アントラーズなどで活躍し、海外と日本代表でもプレイした伊野波。次はどこでプレイするのか注目が集まる。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ