レアルのロッカールームがベニテス支持派と反対派の2つに分かれる⁉︎

最も不満を持つのはハメスか

最も不満を持つのはハメスか

ハメス、代表への合流がクラブ内の立場に影響? photo/Getty Images

レアル・マドリードのロッカールームは真っ二つに割れている。

スペイン『スポルト』によると、ロッカールームは指揮官ラファエル・ベニテスを支持している者と不満を持っている者で分裂状態にあるという。支持しているのはMFトニ・クロース、ルカ・モドリッチの中盤2人で、不満を見せているのはDFセルヒオ・ラモス、MFハメス・ロドリゲスの2名だ。ラモスはクラブのメディカルスタッフを務めていたヘスス・オルモ氏を除外しようと動いたロッカールームのリーダーでもある。

ハメスはもっと厄介だ。ハメスは負傷から復帰してすぐにコロンビア代表に合流し、クラブよりも代表を優先したとして、これにはベニテスも不満を持っていた。一方のハメスも25日のシャフタール・ドネツク戦で出場機会を与えられなかったことに不満を持っており、自身のパフォーマンスが正当に評価されていないと感じている。

0-4で敗れたクラシコでもベニテスのスタメン選考に問題があったのは明らかで、起用法に疑問を感じた者は多いはずだ。クラシコ後にはクリスティアーノ・ロナウドも不満を露わにしたとの報道もあったが、クラブ内は明るい空気というわけではなさそうだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ