トゥヘル、GK陣を称賛 「ヴァイデンフェラーは本物のチームプレイヤー」

連敗の嫌なムードを断つ

連敗の嫌なムードを断つ

ドルトムントのトゥヘル監督 photo/Getty Images

ドルトムントのトーマス・トゥヘル監督は28日、リーグ14節シュツットガルト戦の前日会見に臨んだ。クラブ公式Twitterがその模様を伝えている。

「2連敗の流れに逆らうため、非常に重要な試合だ。内容に集中することを私は期待しているよ。これまでのところ、オーバ(オバメヤン)とロイスは良い状態に見える。彼らはプレイ可能という前提でいる」

ドルトムントは前節ハンブルガー戦を1-3で落とし、ミッドウィークに行われたヨーロッパリーグのクラスノダール戦でも0-1で敗戦するなど、代表ウィーク明けからややペースダウンしている。「クラスノダール戦のことはもうそれほどこだわっていない」と話すトゥヘル監督は、この試合で好パフォーマンスを披露したロマン・ヴァイデンフェラーを称賛した。

「2人のGKが機能するということは素晴らしいよ。ロマン・ビュルキは快適な時間を過ごしているね。彼は冷静でいて、ポジティブなタイプだ。ロマン・ヴァイデンフェラーはクラスノダールで非常に良いプレイを見せた。彼は素晴らしい能力を持っているし、本物のチームプレイヤーだ。チームでの新たな役割が彼をトッププレイヤーにしているね」

昨季までチームの守護神を務めてきたヴァイデンフェラーだが、年齢によるパフォーマンスの低下もあり、今季は1stチョイスの座を新加入のビュルキに譲っていた。カップ戦でゴールマウスを守るヴァイデンフェラーだが、パフォーマンスを取り戻せばビュルキとのハイレベルな競争が生まれるに違いない。
シュツットガルト戦は日本時間29日23時30分キックオフ予定。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ