モイーズ戻ってこい! マンUサポーターからまさかの声が挙がる

ファン・ハールはモイーズよりも退屈

ファン・ハールはモイーズよりも退屈

復帰を求める声も浮上したモイーズ photo/Getty Images

デイビッド・モイーズがマンチェスター・ユナイテッドの指揮官を解任された時、多くのサポーターが暗黒時代から抜け出せると喜んだことだろう。実際、後任のファン・ハールはチャンピオンズリーグ出場権獲得を実現し、徐々にチームをあるべき位置に戻している。しかし、現在のマンUは深刻な得点力不足に陥っている。

マンUは今季22試合を戦って無得点で終えた試合が6試合、1得点しか奪えなかった試合が6試合ある。スタジアムに駆け付けるサポーターは半分以上の試合で無得点か、1点しか入らない退屈なゲームを見せられている。マンUサポーターの一部はファン・ハールもモイーズと変わらず退屈だと嘆いており、モイーズの帰還を求める声まで挙がっている。

SNS上では「モイーズ戻ってこい! ファン・ハールはマンUの成長の可能性を殺している」「ファン・ハールの下ではアウェイで得点を奪うことに苦労していた。でも今ではホームでも得点を奪えないじゃないか! モイーズはここまで悪くなかった」といったコメントが並んでおり、ファン・ハールの解任を求める声が高まっている。

しかも、当時のマンUと今のマンUは比べ物にならないほど選手が入れ替わっている。バスティアン・シュバインシュタイガー、モルガン・シュナイデルラン、アントニー・マルシャル、メンフィス・デパイら新顔も多く揃っており、若手とベテランがバランスよく揃っている。モイーズのサッカーも退屈だったが、今指揮を執らせればファン・ハールよりも良いサッカーをするかもしれない。

あれほど批判されたモイーズの復帰を求める声が挙がるなど想像できない展開だったが、それだけファン・ハールのサッカーがファンに受け入れられていないということなのだろう。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.198 ロシアW杯出場32ヵ国ガイドブック
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ