ネイマールでもない、メッシでもない。今季UCL最高のドリブラーは?

そんな選手がグループステージで姿を消す可能性も

そんな選手がグループステージで姿を消す可能性も

ドリブルを仕掛けるA・サンチェス photo/Getty Images

ネイマールやルイス・スアレスらバルセロナの強力アタッカー陣が自由で美しい攻撃を展開しているために話題とならないが、アーセナルFWアレクシス・サンチェスは今季のチャンピオンズリーグでも我々を楽しませてくれる存在だ。

英紙『メトロ』によると、サンチェスは今季のUCLでドリブル成功回数ナンバー1の29回を記録している。2位がポルトFWヤシン・ブラヒミで26回、3位のネイマールが24回、4位がバイエルンのドウグラス・コスタで18回だ。サンチェスはここまでアーセナルの9得点のうち7得点に絡んでおり、その存在感は絶大。サンチェスはボールを持ちすぎて不用意に失うことがあるものの 、その独特なリズムはアーセナルに欠かせないピースだ。

同メディアも今季のUCLで最も危険な選手とサンチェスを称賛しているが、チームはグループステージ敗退の危機にある。24日のディナモ・ザグレブ戦はサンチェスの2得点もあって3-0と快勝を収めたが、最悪の場合は今季のUCL最高のドリブラーを失うことになるかもしれない。

一部のサポーターからは国内リーグを重視してUCLは落とすべきとの意見もあり、仮にヨーロッパリーグに回った場合もサブ組を中心に戦うべきとの声が多い。UCLでの優勝は期待されていないが、アーセナルはディナモ・ザグレブ戦の勝利で何とか首を繋いでいる。ここまでくれば最後までグループステージ突破を目指し、UCL最高のドリブラーであるサンチェスのプレイをぜひ決勝ラウンドで見せてほしいものだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ