クロップとのハグは気持ち良い!? GKミニョレが愛情たっぷりハグを激白

既に選手全員とハグ済み?

既に選手全員とハグ済み?

選手と近い距離をとることをモットーにするクロップ photo/Getty Images

やはりサッカーに情熱は不可欠なのか。リヴァプールのベルギー代表GKシモン・ミニョレは、新指揮官ユルゲン・クロップが既に選手全員と熱いハグを済ませたと告白した。

48歳のクロップ監督はボルシア・ドルトムントでもそうであったように、選手とアツい人間関係を構築することで知られている。GKミニョレが、そんなクロップによる愛情表現について、英『BBC』に語った。
「監督はすべての選手とハグしたよ。そしてそれは最高の心地良さを感じるんだ。だって監督からの熱心なサポートが肌で伝わるんだからね」

同監督からのハグを“心地良い”と表現した27歳のベルギー代表GKはさらに続けた。

「かなり厳しいプレッシングを必要とする試合があったとしても、クロップのおかげでなんとかやれてしまうんだ。彼がここに来て以降、僕らはとても激しく動けているね」

ミニョレは、クロップ就任以降、チームが激しいプレッシングサッカーもこなせるようになったと話している。

21日に行われたマンチェスター・シティ戦において、1-4と大勝をおさめたリヴァプールのクロップ監督は、ミニョレが語るように、激しいプレッシングを常に要求している。だが、そんな同監督のストレートな愛情表現が選手らのモチベーション上昇につながり、マンC戦のような大勝を生んだのかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ