アストン・ヴィラのグリーリッシュが再び問題行動か? 友人が笑気ガスを吸引している映像も

チームが最下位でも構わず暴れるグリーリッシュ

チームが最下位でも構わず暴れるグリーリッシュ

問題行動が発覚したグリーリッシュ photo/Getty Images

アストン・ヴィラMFジャック・グリーリッシュ(20)が再びパーティー会場で大暴れしたようだ。

英紙『デイリー・メール』によると、グリーリッシュは0-4で敗れた21日のエヴァートン戦の翌日にマンチェスターのパーティー会場に友人と出かけ、大暴れしていたという。友人の1人はグリーリッシュと同い年でアストン・ヴィラからブリストル・シティにローン移籍しているカラム・ロビンソンで、グリーリッシュらはテーブルに花火のようなものを突き立て、大いに騒いでいた模様だ。

また、グリーリッシュはハイテンションで歌いながら暴れている模様をビデオで録画しており、その中には友人らしき人物が風船を使って笑気ガスを吸引している姿も映っていた。風船を使ってガスを吸い込む手法はイギリス人の若者の間で流行っている「ヒッピー・クラック」と呼ばれるものだ。

グリーリッシュも過去に笑気ガスを吸引している写真が流出したことがあり、何かと問題行動が多いことで有名だ。今年初めには酒に酔って路上の真ん中で寝ている写真も流出し、クラブから注意を受けている。今回のビデオも問題となるだろう。何より、チームが最下位と苦しんでいる中でパーティーで大暴れするのは褒められたものではない。

グリーリッシュの実力は確かと認められており、今節のエヴァートン戦でも後半29分までプレイしている。それでも今回のような体に害を引き起こす大暴れをやめない限り、次のステップへは進めない。グリーリッシュには大人になることが求められている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ